• 過払い金の請求には時効があります

    貸金業の法的金利の改正により、それ以前に借入をしていた場合は今の金利が適用されるのでその差額が過払い金になります。
    ただ、この過払い金の請求には時効という問題がでてきます。


    その時効というのは、最後に取引をしたときから10年とされています。この取引とは、最後に返済をした日になることが多くあります。

    アコムの過払い金の初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

    そのために、長い期間借入をして現在も返済をしている場合にはこの時効は関係ありません。

    過払い金の請求は、個人ではすることができません。



    専門の弁護士や司法書士に依頼をして請求をしてもらうのが一般的になります。


    まずは、自分の過去の借入や、現在の借入が過払い金に該当するのか相談をすることから始めます。

    ほとんどの専門機関では、この初回相談を無料でしています。過去の借入で、どこの金融機関で契約していたのかわからなくても調べることは可能です。
    家族に内緒にしたい場合でも、内緒のままで相談や請求をすることもできます。

    相談をするだけで、現在の借金を相殺することもでき、それ以上にお金が戻ることも珍しいことではなくよくあるのが事実です。


    10年以内なら、大丈夫なので早めに専門機関に相談に行くことです。

    All Aboutの知りたかった情報がきっと見つかります。

    ほんの少しの手間で、大きなお金が戻る場合もたくさんあります。


    仮に過払い金に、該当しなくても相談は無料なのでお金がかかる心配は一切ありません。

    請求にかかる費用も、戻るお金から支払うことができるのでこの場合も費用の心配はありません。

  • 1から学ぶ過払い金

    • 過払いの際に任意整理が便利なのは、任意整理はお互いの同意だけで新しい契約上の効果を発揮することが出来るということです。話し合いの結果過払い金として受け取ったお金を全額返済するという新しい契約ができた時には、その新しい契約に同意した瞬間に債権者から債務者に対して金銭を変換するための義務が生まれます。...

  • いまどきの過払い金

    • テレビコマーシャルを見ている時に、過払い金と言う言葉を耳にしたことがある人は多いかと思われますが、テレビコマーシャルでは返還請求を行う事で取り戻すことが出来る事、時効が在るのでそれまでに返還請求を行う事が必要と言った事を伝えています。過去に貸金業者からの借金をしている人、クレジットカードを使って買い物をしていた人など、過払い金が発生している場合には返還請求を行う事で取り戻すことが出来ると言う法律になっており、法務事務所や法律事務所などがテレビコマーシャルを通じて宣伝を行っています。...

  • 最新知識

    • 過払い請求の中で注意をしなくてはならないものの一つとして覚えておかなくてはならないのが「和解」です。和解というと互いに交渉がうまくまとまって良かった、という印象を受けてしまいますが、実際には過払い請求の中で和解が決まるということは十中八九債務者側が損をする結果になってしまいます。...

  • みんなの常識

    • 払いすぎた利息は、弁護士や司法書士に相談することが大切です。法律の専門家に相談をすれば、過払い金請求の手続きをして取り返すことができます。...